6月 052017
 
ペナン ジョージタウンのストリートアート


 

 

欧米の支配下にあったマレーシアやシンガポールに15世紀後半あたりから移民してきた来た中国人が、中国文化にマレー文化とヨーロッパの文化を融合させ、「プラナガン」と呼ばれる様式を作りました。プラナカンの建築は、一階が店舗や事務所、二階が住居になっていて、「ショップハウス」と呼ばれている。外壁は明るいパステルカラーで、間口が狭くて奥行きの深い造りが特徴。数件が繋がった状態で建てられ、玄関前の通路はアーケード状になっていて、建物は、よろい窓やレリーフで彩られています。

 

 

 

  •  6月 5, 2017

Sorry, the comment form is closed at this time.